2ちゃんねるの崩壊と転生

http://riq0h.jp/wp-content/uploads/2ch.png

僕ぐらいの年齢のネットユーザにとって、2ちゃんねるへ抱く感情はとても複雑だ。僕が「ネットサーフィン」なるものを始めた頃はだいたい2003年か2004年頃だったと思うが、この時期の日本のインターネットは2ちゃんねる的な文化にどっぷり浸かりきっており、日本のインターネット文化とは即ち、2ちゃんねるの文化そのものであると言っても過言ではない状態だった。

当時はまだ今ほど動画サービスは巷にあふれておらず、代わりにFlashコンテンツ製作が隆盛を極めていた。僕達の世代は2ちゃんねるの文化を主にFlashから吸収していったのだ。大量のFlashを面白がって見ている内に、無垢な小学生であった僕達はそれらの文化を構築した2ちゃんねるの住民、いわゆる2ちゃんねらーに対する純粋な尊敬と憧憬を持つに至った。

かくのごとくユーモラスで刺激的なコンテンツを製作し伝播する人達は、きっと驚くほど活発的で面白く、人間的魅力に溢れた存在に違いないなどと無邪気に期待していたのである。そのような人達とコミュニケーションを図りたいと思うのはごく自然な欲求であった。… 続きを読む