yaourtでlibc++のPGP鍵検証に失敗する

yaourtでlibc++を導入しようとするとPGP鍵を認証できない旨のエラーが表示されてビルドが中止されてしまう。この問題は以前も発生したが、毎回検索し直すのも面倒なのでここに書き留めておく。システム環境は4.14.40-1-MANJARO (linux414)。

1.gpgコマンドでPGP鍵をインポートする(失敗)
続きを読む

洛陽を思えば

京都で上京と書くとそれは「かみぎょう」と読まれる。間違っても首都に行く意味とは見なされない。彼らにとって東京は上るものではない。むしろ東下り(あずまくだり)という言い回しさえある。千年の都を自称する気高さは伊達ではない。

そんな京都人も府外の相手ならともかく同郷で優位を保つのは難しい。下の地図の範囲内にある地域は「洛中」と呼ばれて一定の評価を得るが、ここから外れた人たちは「洛外」として実質的に外様の扱いを受けるからだ。

では洛中に住んでいれば安泰かと言えば決してそうでもない。京都御所の周囲を頂点として下っていくほど地位も徐々に下がっていき、下京区ともなれば露骨に「シモの方から来たのかね」などと蔑まれてしまう。同様に中京区も上京区には頭が上がらない。… 続きを読む

Close Me 考察

人の内心から作り出される恐怖もある。なぜ人はのっぺらぼうに恐れを抱くのか。顔がないゆえに相手の感情や状態を想像できないからだ。情報の欠如は恐怖を生成しうる。光も音もない暗闇を連想させるように。

あまりにも情報が得られないと、人はしばしば無理矢理にでも予測で物事を判断しようとする。徐々に肥大化していくそれが妄想に変わるまでそう時間はかからない。優れたホラーとは恐怖そのものではなく恐怖の予感をプレイヤーに与え続ける事なのだ。

わずか数百円で買えるホラーゲーム「Close … 続きを読む

増田でキャラクターを探す

小説を書いていると卑しい悪人を描く事に苦労する。単に醜悪なだけではなく布に汚れが浸透していくような嫌らしさを上手く表現したいのだが、なにぶんそこまで俗悪な発想を持ったおぼえがない。

そんな時はよく「はてな匿名ダイアリー」や「発言小町」を読む。前者は匿名のブログサービスで後者は相談サービスだ。これらのサイトは昔から絶妙にさもしい内容の投稿が寄せられる事でよく知られている。

それも決してありきたりな水準ではなく、いかにも現実味を感じる嫌らしさがそこにある。相手を貶めてでも体裁を保とうとする卑しさが思わず読者を必死にさせてしまう。コメント欄はいつも大盛り上がりだ。おそらくこの手の投稿はほぼ全てが創作で、話作りの上手い人が腕試しで書いているのだろう。… 続きを読む

残虐で道徳的なデッドプール2

初めてデッドプールの予告編を観た時、アメコミにあまり詳しくなかった事もあって「どこの馬の骨ともわからん赤マスクが出てきた」と思った。ところが再生して間もなく既存のヒーロー映画との違いに気づく。あまりにも残虐だったからだ。

かつて、年齢制限がかかるようなヒーロー映画は客入りが悪くなるから作られないなどと決めつけられていたが、今ではそれがまったくの間違いだと誰もが知っている。デッドプールは大人向けヒーロー映画を刷新した。

彼は敵を茶化しながら容赦なく殺しまくり、あたりに臓器や脳漿を撒き散らす。激しい痛手を負うのは自身も例外ではない。まさしく血と硝煙と笑いに包まれた映画だった。そんなデッドプールが支持を得た理由は残虐性だけではなく、そこに多様な感情と道徳性を混ぜ込んだところにある。… 続きを読む