2020/12/11

主観現実権

早川はこの日、勤めている会社のオフィスにある一室に呼び出されていた。旧弊な彼の会社は今時でも都内に広いオフィスを構えており、そのうちの大半の Read more

2020/12/07

linux-zenの導入について

これまでカスタムカーネルにはほとんど縁がなかった。僕はオーディオ好き(と言っても住居環境の制約からヘッドフォンに限定されているが)なので、リ Read more

2020/12/06

言葉が機能を失う時

Viという名前のエディタがある。初めてリリースされたのは1976年。僕が生まれるより20年近く早い。上記の画像はWikipediaから拝借し Read more

2020/12/05

Discordは早漏野郎

本日の朝方、いつものようにArch Linuxを起動すると唐突にDiscordが手動アップデートを要求してきた。わざわざ圧縮ファイルをダウンロ Read more

2020/11/28

オープンソース小説

ある平行世界での話。そこではあらゆる二次創作に関する権利が最大限に拡張され、すべてのコンテンツに対して無制限の改変および介入が認められるよう Read more

2020/11/25

VPS引退

思い出話 僕がVPSに興味を持ったのはもうかなり昔のことになる。たいていの無料ブログサービスという代物は、ちょっとでも標準の枠外を越えた変更を Read more

©2011 Rikuoh Tsujitani | Twitter | 小説